電子マネー・食堂パス

電子マネーご利用案内

生協食堂・ショップの支払いは学生証(生協組合員証)で!!
大学の学生証に生協の組合員証機能が入っています。

食堂での電子マネー+食堂パス利用率90%以上

電子マネー「振込チャージ」

「振込チャージ」は入学時にまとまった金額を事前に振り込んで、電子マネーのチャージを済ませておく方法です。学生証に入金して使います。教科書や教材の他に昼食代などに利用できて、Webで利用履歴を知ることも可能なので安心です。仕送りやお小遣いの代わりとしてご利用ください。申込はパソコン・スマホで生協加入手続きをする時に電子マネーの希望金額(50,000円コース、30,000円コース)を選択してください。
入学後は「大学生協マイページ」から事前チャージの手続きができます。電子マネーは卒業時まで利用可能です

生協電子マネー
振込チャージ
50,000円入金  50,500円分のチャージ
500円分お得!

30,000円入金  30,300円分のチャージ
300円分お得!

50,000円コースは教科書購入にも使える深草の方にオススメ、30,000円コースは生協での教科書販売のない瀬田の方にオススメです。

申し込みは生協の加入と同時に申込みください。受け取りは入金後、学生証を生協のレジへ持参して「振込チャージしました」とお申し出ください。その場で学生証に電子マネーがチャージされます。
重要
◎生協のお店では「学生証」電子マネーにてお支払いください
◎生協の食堂・ショップでは「学生証」を必ず携帯・ご提示ください。
◎開講までに「振込チャージ」や店頭のチャージ機で「学生証」に電子マネーをチャージしておいてください。(半年間で平均3〜5万円のご利用が目安です)

「学生証」の電子マネーは、龍大生協の食堂・ショップ・龍谷大学の証明書発行機にて使用可能です。(深草キャンパスのスターバックス、セブンイレブン等、瀬田キャンパスの青雲館食堂、ファミリーマート、書店等では利用不可)最大9万円までチャージが可能です。オーバーした分は「未受取残高」としてお預かりいたします。
○下記の商品は電子マネーでのお支払いができません。
● 旅行商品 ●自動車教習所 ●サブスクール講座等 ●その他学生証にチャージできる金額(上限10万円未満)以上の商品
食堂、購買のレジにて現金を渡してチャージ.png

買い物や食事の際にレジでチャージできます。1,000円札で支払い、おつりをそのままチャージすることもできます。

charge01.png
現金不要! かざすだけで簡単支払い.png

現金の持ちあわせが無くても、お昼休みの混みあうレジでも、カードのタッチでスムーズに精算完了。
電子マネーの残高はレシートや大学生協マイページ(利用履歴サイト)で確認ができます。

紛失時には利用停止が可能です安全!
財布を落とされても、電子マネーなら利用停止が可能なので安心です。生協窓口へ至急ご連絡ください。
学生証を紛失した場合
①生協窓口にて利用停止・・・・・・・・・・・・・・・深草:2号館地階 生協本部/瀬田:智光館 生協ショップ
②学生証の再発行手続き・・・・・・・・・・・大学の各学部教務課にて手続き 再発行には数日かかります
③残っていた電子マネーとポイントをチャージ・・・・・・・・生協窓口へ新しい学生証をお持ちください
食堂パス利用の方はいったん現金にて支払い、レシートを保管してください。利用限度額までの食堂利用分を払い戻します。
親子で「利用履歴」が確認できます便利!
電子マネー・食堂パスを利用すれば、お子様がキャンパスでどんな教科書を購入したか、キチンと食事をしているかなどをWebで確認することが出来ます。利用方法詳細はこちらでご覧頂けます。※利用開始は4月以降となります。

11月5日から
申込み受付開始!

加入申込はこちら
【はじめての方】


お申し込みはこちら